片づけられない性格で一人暮らし

私はいわゆる「片付けられない女」で、あっという間にごみ屋敷のような部屋になっていました。実家に住んでいたときに母親から毎日のように注意されていて、親からも「一度一人暮らしをしなさい」と言われるようになったのです。 実際、仕事も忙しくなってきたので一人暮らしをすることになり、もちろん「片づけられない女」のまましばらくは生活していました。

あるとき変な咳がでるようになり病院で見てもらったところ、埃を吸い込んだためにおきるアレルギーであることが判明したのです。掃除もほとんどしなかったし換気などは週末くらいで、今考えるとゾッとします。 医者からは埃をできるだけ吸い込まないように、掃除と換気をこまめにするように言われました。そのため、今まで掃除などはほとんどしなかったのですが、毎朝換気をし出勤前に掃除機をかけることにしたのです。 天気の良い日には布団を干して、服もこまめに洗濯するようになりました。小さな引越し便

一人暮らしをする前は服を洗濯しても、そのまま床に置きっぱなしにしていたので、服が埃を吸い込んでいました。それもアレルギーになった原因だと思います。 掃除をするようになって、アレルギーの症状も良くなり、今では咳がでることはなくなりました。一人暮らしをしていなかったら病気にもならなかったかもしれませんが、片づけられない女のままでいたことでしょう。 私にとって一人暮らしの体験は、きれい好きになれるきっかけを作ってくれたように思います。今でもきれいに片づいていないとなんだか落ち着かない性格になりました。