アパートの引越しではどこまで掃除をすればいいか

引越しが決まり、アパートから退出する事になりました。アパート契約時に、敷金と礼金は払っており、物をこわしたり、きたなく部屋を使用してハウスクリーニングを頼む事になったり、畳を変える必要があった時は、敷金から費用を差し引くとの事。場合によっては手出しもありうると説明がありました。何も問題がなければもちろん全額敷金が戻ってきます。

敷金が戻ってきた方が当然良い事ですから、退出時にできるだけ自分で掃除をしようと決めました。引越し業者さんに引越しを依頼し、掃除用具以外の荷物をすべて運び出してもらいました。物のなくなった部屋には掃除用具が残されるのみです。 さて、早速部屋を掃除しようとしましたがどこまで掃除していいのかが分かりません。とりあえず床や畳を拭いたり、窓のサンやシンクを磨いたり気付いた所をひたすら掃除をしました。引越し少量

でも掃除ってきりがないんですよね。やりだすと決して終わらない、いつまでもどこまでも続くものなんです。引越し先の荷物の片付けもしたいのに、まずは退去の方が優先です。 どこまで掃除をすればいいのか分からないままできるだけきれいにしようと一人頑張っていました。引越しの気配に気がついた大家さんが部屋をのぞきに来られて、部屋を見まわし、「きれいに部屋を使ってくれてありがとう」と言葉を頂いた時はやっとどこまできれいにすればいいのか分からない呪縛から解放され嬉しかったです。

実際に住んでいたのも半年足らずで、そんなに汚れてもなく、ここまでする必要はなかったようなのですがとにかく初めてのことだったので頑張りすぎていたみたいです。敷金はちゃんと全額戻ってきてホッとしました。