専門学校に通いだして

地方から専門学校に通う為に、始めて一人暮らしをする事になりました。 掃除洗濯料理などは一通り出来ましたが、 他の家族と別れて一から何もかもたった一人で行動する事が始めてだったので、 正直ドキドキして緊張していました。 一通りの引っ越し作業が終わると両親も帰ってしまい、 家に一人取り残された時の寂しさは未だに覚えています。 そんな中、専門学校に通いだし、 友達もそれなりに出来た頃にクラスの歓迎会をやろうという事になりました。 それで近くのお店を貸し切って皆で楽しんだんですが、 そのノリで一人暮らししている私の部屋に友達が何人か泊まりに来る事になりました。 片付けも終わってそれなりの部屋になっていたのでちょうど良かったのですが、 何か気恥ずかしい気分でした。

その日は多いに盛り上がり、朝まで騒いでしまい近所の方に迷惑をかけてしまいました。 後から苦情が来て凄く反省したと共に、今度からは気をつける様になりました。 最初は、騒音などの音がどの位他の部屋に響くのか実感が湧きませんでしたが、 何ヶ月か暮らして行く内にそれも慣れて迷惑をかける事もなくなりました。 それから何年かして就職と共にそこの部屋から引っ越す事になり、 また片付けなど引っ越し作業をしていると、 一人暮らしを始めた頃の事を思い出し凄く懐かしくなりました。ミニ引越しのケートラックス

一人で過ごすことに最初はの凄く違和感を感じた事、騒音などの迷惑をかけた事、 友達が良く遊びにてくれた事が頭を駆け巡ります。 これからも一人暮らしは続けて行くのですが、 最初に一人暮らしした頃の事は忘れられないのだろうなとと思います。